Suche

最近の投稿

アーカイブ

固定ページ

カテゴリー

Start
impressum
latobi

2極化する40代の男性ファッション

さて、本日は40代の男性ファッションについてのお話をさせていただきます。

男性の場合には10代、20代の頃に比べて30代に入ると就職をして普段はスーツを着ていることが多くなります。

ですのでつい私服についてはルーズになってしまいがちですが、でも皆様にはご家族がいたりお子様がいたり恋人、ご友人がいたりしますので人間として年相応であるかどうかと言うことを見られています。

これは特に高いブランドの物を身につけていれば良いかと言うと決してそう言う訳ではなく時代的な流れもありますし後は何よりご自身に合ったものを着こなせているかと言うことになります。

実は今40代の男性の方々と言うのはちょうどバブルが崩壊する前かその後くらいに働き始めた方々が多いのでその世代のファッションセンスを受け継いでいることが多いのです。

例えばスーツに関して言うと当時はダブルのスーツが流行っていました。

ちょうどトレンディードラマでも有名な俳優がダブルのスーツを着ていたこともあり、恐らく世の中のビジネスマンの半数以上がダブルのスーツだったのではないでしょうか。

またサイズは上着とスラックスの両方について自分の体型よりも少し大きめの物を着るのが流行っていました。

またインナーに関しては青色のワイシャツに黄色のネクタイが定番となりみんな流行に乗り遅れてはいけないと必死だったのを思い出します。

しかし昨今はどうでしょうか、もしこんな格好をしていたら時代遅れと言われてちょっと浮いてしまいますよね。

今のスーツスタイルは真逆でしてなるべく自分の体型に合った物で色は黒か紺の地味目の色でボタンも三つボタンか二つボタンがスタンダードになっています。

またインナーに関しても基本は白色のワイシャツにスーツの色に合ったネクタイが良いでしょう。

ですので自分の個性としてどうしてもダブルのスーツを着たいと言うポリシーのある方は良いですがそうでない方は時代に合ったスーツ選びをしましょう。

そしてこれはメンズブランドファッション40代の雑貨を買ったり新聞広告を見ると流行が分かるでしょう。

次に私服についてですが40代となるとプライベートでも落ち着いた雰囲気をかもし出すことが必要です。

そしてご家族のいる方は特にご近所さんから見られる目に対しても家族を安心させることが必要になります。

具体的に言いますとよくありがちなのが何時までも若々しい服装でいたいと思うことからジーンズに上半身はTシャツにネルシャツと言うスタイルです。

別に悪くはないのですが30代までは大丈夫ですがさすがに40代になると落ち着きがない様に見られてしまいます。

ですので望ましいスタイルとしてはスーツを崩した感じになるジャケットとチノパンの組み合わせになります。

またジャケットは紺系の物でチノパンはベージュの物であればどこに行っても誰が見ても違和感がないでしょう。

また洋服に合った靴も必要ですが普段仕事中は革靴を履いている場合にはプライベートまで革靴で疲れてしまいますので最近では合皮のビジネスカジュアルシューズが売っていますので購入しておくと便利でしょう。

RSS Feed