Suche

Recent Posts

Archives

Pages

Categories

Start
impressum
latobi

Archive for June, 2016

合わせるボトムでイメージ色々、涼しげレースブラウスコーデ

春夏になるとレースブラウスの出番の季節。 着ていても涼しく、見た目にも涼しげで春夏のコーデに大活躍します。 レースというと何だか上品、と言ったイメージがありますが、実はカジュアルにも綺麗目にも着回せるので、デザイン違いやカラーを変えて、数枚持っているととても便利なアイテムです。 合わせるボトムでイメージが変化します レースブラウスと言うと、上品やガーリーと言ったイメージがし普段カジュアルコーデばかりだから使い辛いかな、と思っている方いませんか。 実は、何を合わせても着回せると言っていいほど合わせやすいんです。 ボトム次第で大人カジュアルにも綺麗目コーデにも着こなせる万能アイテムです。 レースブラウス×ワイドパンツ 着丈の短めなレーズブラウスとワイドパンツを合わせると、ラフさも兼ね備えた大人カジュアルが完成しますよ。 ワイドパンツの足元はにーるのあるサンダルやポインテッドパンプスにすると大人っぽさが増して、カッコいいスタイルに。 手持ちのブラウスが着丈が長めの物ならば、今はやりのブラウジングです。 ボトムにトップスの裾を全て入れ、そのまま両手を真っ直ぐに上に向かって伸ばし、バンザイのポーズに。 これで裾が適度に持ち上がります。 そのままウエストにベルトをして固定しましょう。 大きな動きをして裾がずれてきてしまっても、外出中もトイレなどで同じ方法で直せます。 こうして、着丈が長めのブラウスでも適度なラフ感のあるレースブラウスの大人カジュアル的コーデが楽しめます。 レースブラウス×ロングスカート ロングスカートの素材によって、色々なイメージに。 レーズブラウスにマキシスカートを合わせれば、リゾート風のコーデに。 サンダルやカゴバッグを持ってみると、より爽やかで涼しげなコーデになりますね。 足元にはペタンコなサンダルやスニーカーを履くと、カジュアルなイメージに。 普段着としても可愛いです。 ヒールの高めなサンダルを合わせれば、少しオシャレ感が増してお出かけコーデにもなります。 髪を無造作にまとめたり、ストローハットやパナマ帽で視線が上に行くようにすると、身長の低い方もバランスよく決まります。 シフォン系のロングスカートと合わせると、柔らかく上品なイメージに。 ヒラっと揺れる軽やかなイメージとレースが、より女性らしい雰囲気を作り出してくれます。 足元は華奢なヒールのサンダルを合わせると、重たくならず涼しげです。 合わせるバッグはコンパクトな物を。 ヒールやバッグの面積の小ささで華奢なコーデが作れます。 着回しやすい袖丈やデザイン レースブラウスと一言で言っても、長袖・半袖・フレアスリーブ・パフスリーブ・ノースリブなど、色々な袖丈やデザインがあります。 何枚か揃えるにも、どの丈が使い易いのか考えてしまう事はありませんか。 その際には、まずは半袖タイプの物で、袖が広がり過ぎていないものを選んでおきましょう。 何故なら、圧倒的に着回しやすいし、重ね着にも向いているからです。 まだ半袖では肌寒い春先には、手持ちのカーディガンを重ね着したコーデとして使えるし、ジャケットを重ねても良いですね。 もちろん、温かくなればそのままインナーの上に一枚で着られますね。 半袖タイプは、多少重めなイメージのワイドパンツやロングスカートとも相性がいいので、まず一枚目には袖の広がり過ぎていない半袖タイプを選んでおくのがお勧めです。 2枚目、3枚目のレースブラウスは、少しデザイン重視でお好みのカラーやデザインの物を選ぶと、着回しが広がって色々な夏コーデを楽しめます。

...read the rest of this entry


RSS Feed